【乳首の色の悩み】保湿クリームを塗ってみた

茨城県/O・Hさん/25歳

乳首の色は人によって違うなんて聞きますけれど、男性からは「遊んでいる女性の乳首は黒い」などと言われることもあり、1人で悩んだ時期がありました。特に「遊んでいる女性や性的な経験が豊富な女性は色素が濃い」などと言われることもあり、結構悩みますよね。

私の乳首はピンク色なので、仮に男性からこのように言われても、むしろ「経験が少なそう」と言われる色だと思うんです。しかしその一方で、他の人と比べるものでもないですから、「もし自分が黒かったらどうしよう」と考えた時期もありました。

実際には、乳首の色は人によって違う、肌の色と同じく人によって違いがあり、どちらかというと肌の色が濃い方が乳首の色も濃くなる傾向にあり、肌の色が薄い人は乳首の色も薄くなる傾向にある、と聞いてからはちょっと安心したんですが、実際にそれを男性が意識しているわけじゃないじゃないですか。私のような女側の立場では「乳首の色は人によって違う」と思っていたとしても、いざ男性から「遊んでいる女性の乳首は濃い」なんて言われると、そのような噂の方が立場が強くなってしまうといいますか。

また、乾燥がひどい時は自分でも乳首にクリームを塗ったりして、自分なりにケアをしていたこともあります。特に誰に見せるというわけではなかったんですが、やっぱり乳首が乾燥していたり、乳首に年齢が現れるような事はしたくないと思い、自分なりに保湿クリームを塗っていました。もちろん、だからといって乳首専用のクリームを探したり、そこまですることはできなかったんですが、お風呂に入った後に顔に塗る保湿クリームを塗ったことがあります。

ドラマ『アラサーちゃん無修正』でアラサーちゃんたちが温泉に行くエピソードがあるんですが、そこでアラサーちゃんが「乳首にクリームを塗っている」というシーンがあります。これを聞いたとき、乳首にクリームを塗ると本当にきれいになれるのかと感じたこともありました。自分で乳首にクリームを塗ったのはこれより前の事だったので、だからどうという事はなかったんですが、ドラマでこのようなことが言われると、女性の中でも同じようにクリームを塗ってみたりなど、努力する人がいるのではないでしょうか。

確かに保湿クリームで色素が薄くなる事は無いですが、それでも乳首にも色素沈着が起こりますし、ターンオーバーは起こりますけれど、年齢を重ねていたりするとターンオーバーが起こりにくくなると思います。そのため、乳首の色に悩んでいる女性はまずは新陳代謝を高め、ターンオーバーが起こりやすいように体作りをすることが大切だと感じました。

 

この記事を書いた人
SNSでフォローする