【妊娠と出産】乳首の色の変化

和歌山県/N・Hさん/28歳

乳首の色について、あまり考えたことはありませんでしたが、白人のように薄いピンクだったらいいなと思ったことはあります。日本人の乳首の色って、薄い茶色っぽい感じではありませんか?

もれなく私も、薄い茶色っぽい乳首の色だったのですが、妊娠したらとにかく真っ黒になり驚きました。自分ではあまり感じていませんでしたが、温泉で指摘されて気が付いたのです。まだお腹のふくらみも目立たない妊娠5か月ごろでした。もともと細身だったので、妊娠しているように見られることは、まずなかったのですが…裸を見た知らないお婆さんに、こう言われたのです。「あんた、若くて細いけど乳首が黒いね。妊娠しているのかい?」と。

乳首の色で妊婦だと、判定されたことに正直びっくりしました。お婆さんは、人生経験が豊富なので、わかるのでしょうね。とても気の良いお婆さんだったので、妊娠や出産の話を聞かせていただき、盛り上がったのを覚えています。その時から、妊娠して自分の乳首は黒くなったのだと自覚しましたが、やっぱりショックでした。

このまま黒いままだと、かっこわるいなぁと感じていたのです。なぜ乳首が黒くなるのかというと、目があまり見えない赤ちゃんが、おっぱいを認識しやすくするための目印だとか…?その説が正しいのかどうかは、わかりませんが、とにかく妊娠と出産は、乳首の色も大きさも全く妊娠前とは変わってしまうのです。

そして、出産後は育児に追われるので乳首の色のことは、全く忘れて必死な日々でした。子供がある程度大きくなり、母乳も出なくなり、おっぱいのサイズも元に戻ったころ、気が付けば乳首の色も薄茶色に戻っていました。妊娠する前と同じ色に戻っていたのです。女性の身体って本当に不思議だな…と思いました。妊娠も出産も終えた私ですが、もし独身に戻ることが出来るなら、乳首の色を薄くしたりピンクに出来るような、クリームを使ってみたいなって思います。

最近、簡単に女性の胸の画像を見たりできるようになり、しみじみと感じることは、やっぱりピンクの乳首の方が胸が綺麗に見えるということです。豊胸などをするつもりはないのですが、乳首だけでも可愛くて綺麗だと、温泉に入るのも、より楽しく自信になりそうだと思いました。とりあえず、妊娠による真っ黒乳首は卒業できて本当に良かったと思います。もし、妊娠中で乳首の色が気になっている人がいたら、元の色に戻るから大丈夫だと伝えたいです。

この記事を書いた人
SNSでフォローする