女は乳首がピンクじゃないとダメなのか

愛媛県/G・Mさん/27歳

私は子供の頃から色黒な肌がコンプレックスでした。思春期になって、色白でもっちりした肌をした友人がそれはそれは羨ましかったです。大人になった今になってもどうして私はこんなに色が黒いのだろうか?とずっと悩み続けています。

そんなある日、男女数人の友人とだらだらと他愛もない話をしていた時の事です。どんな異性が好きか、身長は高い方がいいとか低い方がいいとかそういった内容の話で盛り上がった時の事ですが、突然男性の友人が、「乳首の色が黒い人はちょっと嫌だな」と言ったので、正直私は衝撃を受けました。だって私の乳首は真っ黒とまでは言いませんが、黒寄りの茶色なんです。

まさか男性が女性の乳首の色を気にしているなんて初めて知りました。と同時にとてもショックを受けたのです。しばらくの間その事が頭から離れなかったので、女性の友人に相談してみる事にしました。そうしたら、その友人の乳首の色は割とピンクっぽいと言っていたので、更に落ち込む結果に・・・。

それ以来自分の体は変なのだろうか?女性としてダメなのだろうかと気になる日々。何か改善策はないだろうかとインターネットで検索してみる事にしたのです。検索してみると、びっくりした事に乳首の色が黒っぽくて悩んでいる女性がたくさんいる事を知りました。乳首の色を気にしているのは自分だけではなかった様です。

乳首が何故黒ずむかというと、ホルモンバランスの乱れや、ブラジャーなどの下着で乳首が擦れて色素沈着をおこすのが原因なのですが、そもそも日本人女性の乳首の色は茶色っぽい人が多いんだとか。綺麗なピンクの乳首をした人は少ない様で、乳首の色は遺伝の要素も大きいのです。この事を知って私はかなり安心しました。自分の体は全然おかしくない!むしろ正常だー。乳首が黒い女性が嫌だと言った男性がおかしいんだー。と思いました。

それでもやっぱり乳首の色が綺麗なピンクというのには少々憧れます。乳首の色を改善する方法はというと、漂白クリームなんていう商品もあるみたいですが、商品説明を見ると、色素沈着の改善に良いという事が書かれていたので、元々色黒の私にはあまり効果は期待出来そうにありませんでした。

更に調べてみると、美容外科で乳首の黒ずみを除去する施術というのを見つけました。金額は10万前後。私にはちょっと高いなと思ってしまう金額ですが、たった一度、10分程のレーザー治療で高い効果が期待できる様で、これは良さそうです。お金があれば是非試してみたい。そんな風に思いました。

しかし美容外科の施術はとても魅力的だけれど、数日悩んでやっぱり施術はしないことにしました。それは何故かというと乳首の色が茶色くても気にしないという男性を探せばいいんじゃないかと開き治れたからです。外見や肌の色は自分では選べません。遺伝ですから、今のままの自分でいいよと言ってくれる男性を見つけるべきだと思いました。

この記事を書いた人
SNSでフォローする