自宅で乳首ケアに励む日々

鹿児島県/M・Yさん/33歳

乳首の色が気になってくると、どうにかして綺麗にしたくなって自分なりに色々と調べてみたんです。すると、私の生活習慣はまさに乳首の色を黒くするためのような気がしてきました。

まず、日焼けは絶対にダメなんだそうです。私は外出する時はかなり紫外線を気にしていたのですが、室内ではほとんどケアをしていませんでした。服を着ていたのだから大丈夫なのではと思ったら、白い服や色の薄い服は紫外線を通すので意味がないと知りました。おまけに、野菜や果物をあまり食べないので、美白に必要なビタミンCをあまり摂っていなかったのです。

また、美白クリームを選ぶ時にも効果的な成分が入っているかどうかが肝心なんです。絶対に外せないのがビタミンC誘導体です。メラニンの生成を抑制してくれるので、この成分が入っているかどうかは、必ずチェックしています。加えて、プラセンタという成分も重要です。メラニンを排出してくれるので、黒ずみで悩んでいる時にはかなり効果的です。私の場合は敏感肌なので、肌に優しい成分が入っているかどうかもチェックします。最初の頃は効果が高いと聞けば使ってみて、ひどい肌荒れを起こしたこともありました。それからは焦っても即効性を求めることはやめたんです。効果が出るのも遠のいてしまいますし。

美白クリームだけに頼るだけでなく、食生活も見直しました。私はフリーランスの仕事をしていて、どうしても食事が不規則になってしまうんです。夜中にやっと夕食を食べるなんてこともありました。食事内容もどうしても面倒くさがってしまい、冷凍食品やインスタントに頼ってしまっていました。そんな不規則な食生活が続いているせいか、便秘にもなりがちですし、肌荒れもすごいんです。そのため、まずはできるだけ、食事を夜中に摂ることはやめたんです。そして、野菜や果物を効果的に摂るために、スムージーを作るようにしました。これなら一気に摂れるので忙しい時にも助かります。

地道な努力のおかげで、少しずつ効果は表れています。誰かに見せるために乳首を綺麗にしようとしていたわけではありませんが、やはり綺麗になってくると嬉しいです。何となく、乳首の色が明るくなると胸全体も若返ったような気がします。

この記事を書いた人
SNSでフォローする