すべての女性にバストアップの本当の知識を

バストアップにもなる!美乳を作るバストケア7ヶ条

ここでは、美しいバスト、さらにはバストアップにもなるバストケア7ヶ条をご紹介します。

皆さんは現在の自分のバストに満足していますか?
医療行為や整形手術に頼らなくても、バストを大きくしたり、形をキレイにしたり、位置を上げたりすることは、そんなに難しいことではありません。
バストの悩みは、なかなか人には言えないものですが、そのまま放置しているとどんどん形は崩れます。悩んでいるけれど、何も実践していない人は、ぜひ、この機会に正しい知識を身につけて、習慣化してください。正しいケアでバストの悩みを解消し、理想の美乳を手に入れることができます。

美乳を作るには、普段の生活を変えていくことが必要です。
以下を実行すれば、バストケアをすることで内臓を整え、ウエストのくびれもでき、良いことずくめです。
ぜひ、取り入れたいと思いませんか?

その1.身体を温める

美乳を作るバストケア7ヶ条その1.身体を温める普段から冷たい飲み物を避け、白湯を飲みましょう。

白湯は、朝昼晩の食前や入浴前に1回100~150ccを目安に飲みましょう。ゴクゴク飲むのではなく、すするように少しずつ飲むのがおすすめです。

神藤多喜子著「おっぱい体操でかなえる理想のカラダ」(ポプラ社)

白湯を飲む習慣がつけば、冷えない身体になります。
また、コーヒーを1日3杯以上飲むのは控えましょう(理由は知ってた!? バストアップを妨げる13の食べ物で説明しています)。

寝る前に湯船に浸かり、血行促進することも大切です。ゆったり湯船に浸かることで熟睡することができます。また、湯船に浸かっているとき、バストアップマッサージを行うのがおすすめです。

その2.夜のゴールデンタイムに熟睡

美乳を作るバストケア7ヶ条その2.夜のゴールデンタイムに熟睡ゴールデンタイムと言われる夜の22時から2時の間は、女性ホルモンの分泌が活発になります。この時間帯に熟睡することで、女性ホルモンの分泌を促すことができます。毎日22時に就寝することが難しい人は週に1度でも良いので、この時間帯に寝ることを心がけましょう。

また、睡眠時はノーブラになりましょう!日中はしっかりとブラでサポートしているので、睡眠時は身体もリラックスさせてあげましょう。

その3.食事の改善

美乳を作るバストケア7ヶ条その3.食事の改善肉は消化しづらいため、思った以上に消化に時間がかかります。未消化の状態で体内に蓄積されると、脂肪が血中に溶けて、血液がドロドロになります。また、乳製品も消化が悪いため、多く摂ることは避けましょう。

肉を摂取する場合、3倍の野菜を一緒に摂ると血液がドロドロになるのを予防してくれます。また、肉を食べ過ぎたと感じたときは、野菜たっぷりのスープを翌日に摂ることで体内の掃除ができます。

その4.適切なブラの使用と着け方を心がける

美乳を作るバストケア7ヶ条その4.適切なブラの使用と着け方を心がける普段から運動をしている人の場合、じん帯が伸びないようにサポート力の強いスポーツブラをすることを心がけましょう。また、バストは意外とサイズが変わりやすい部位です。そのため、サイズは3ヵ月~半年に1度はプロに測ってもらうのがおすすめです。サイズの変化に応じて、ブラも変えていきましょう。

サポート力のあるブラを着けることは重要ですが、キツく感じる、着けたときに違和感がある場合、合っていない可能性があります。サイズのみで購入するのではなく、試着するようにしてください。最近は補正力が高く、着け心地が楽な商品が出ています。

エストロゲン期(生理開始から8日~14日)とプロゲステロン期(生理開始から15日~21日)の周期によってブラを変えるのもおすすめです。

エストロゲン期は体液の流れが良いので、ワイヤー入りのブラでもOKです。ただし、厚いパッドは血流を悪化させるので控えるのがベター。循環が悪くなるプロゲステロン期は、スポーツブラやノンワイヤーブラに。肩がこりやすい時期でもあるので、ストレスの少ないブラを着けましょう。”

神藤多喜子著「おっぱい体操でかなえる理想のカラダ」(ポプラ社)

垂れたおっぱいを理想的な形に戻す神藤多喜子先生の「おっぱい体操」はとても有名ですが、次の記事では、そのほか多くの実績のある日本のバストアップの“プロ”たちをご紹介しています。

また、ブラの着け方も重要なので、マスターしましょう。

正しいブラの着け方

  1. 前かがみの状態でブラを着け、カップの下を押し当てバージスラインを作ります。
  2. ホックを留め、後ろのベルト部分から肉をわきへ流します。このとき、力を入れすぎないように注意してください。
  3. わきの肉を全てカップの中へ入れ、胸の上部が丸くなるように整えます。
  4. 前かがみのままカップに近い肩紐を持ち、姿勢を戻します。
  5. 紐を肩まで整えてから、谷間にはみ出た肉をカップにおさめます。

さらに、日中もブラの位置を定期的に直すように心がけてください。時間が経過するにつれ、ズレてしまいます。そのまま放置すると美乳を作ることができません。トイレに行くたびにわきの肉をカップにおさめましょう。これを習慣化するだけで、サイズアップも夢ではありません!

その5.バストアップマッサージ

美乳を作るバストケア7ヶ条その5.バストアップマッサージ美乳、バストアップにはマッサージが不可欠です。しかし、何もつけずにマッサージをすると摩擦が起こるので、必ずマッサージジェルやオイルを使用しましょう。マッサージジェルを加えれば保湿、ハリ感がアップします!
また、大胸筋からバストがしっかり剥がれれば、左右非対称のバストの改善にもつながります。
マッサージクリームやジェルに配合されている成分については、次の記事で詳しく分類しています。

バストのマッサージの前に

バストを直接マッサージする前に上半身の血流を良くします。

  1. 腕と肩を水平に指先まで伸ばします。
  2. 手首を上に曲げ、鼻から息を吐いて5秒キープし、再び手首を戻します。※各5回
  3. 今度は手首を下に曲げ、息を吐いて5秒キープし、再び手首を戻します。※各5回
  4. 腕を伸ばしたまま、外側、内側交互にねじります。※各5回
  5. 腕をねじりながら、徐々に上に腕を持ち上げていきます。※3回で上げきります。
  6. 垂直に上げたら、腕を伸ばしきってください。
  7. 反対の腕でひじを押さえ、頭の後ろで曲げます。
  8. わきの下が伸びるようにグッと引きます。※5回
  9. 腕をねじりながら、徐々に下へ下ろしていきます。※3回で下げきります。
  10. ここまでを左右、行いましょう。
  11. 左右のねじりが終わったら、両腕を垂直に伸ばし、交互に伸ばしきります。※各3回
  12. 左右のひじを押さえ、後ろへ伸ばします。最初は5回程度でOKです。慣れてきたら10回程度まで増やしましょう。
  13. 鎖骨を反対の指先で触り、肩全体を回します。※各10回
  14. 最後に両肩を同時に後ろへ回します。※10回

大胸筋・肋骨のマッサージ

  1. バストの下を支えながら、反対の4本の指で上部を外へ向かってクルクルマッサージします。※各30秒
  2. 反対の手でわきの肉をしっかり集め、もう一方の手をグーにして、わきからバストへ向かって反対の手と一緒に斜め上に移動するようにバストトップまでマッサージします。※各30回
  3. 両手をグーの状態でわきの下から内側へ向かって、マッサージします。上から3ヵ所に分けて行いましょう。※各10回
  4. 最後に両手の平を広げ、バスト全体を手で支えながら内側へ寄せます。※30秒キープ

スキマ時間でのマッサージ

  1. バストトップから上側の鎖骨の下に親指を差し込みます。※各30回
  2. バストの下を親指で、ひじを張るように外側からプッシュします。
  3. ベルト部分のわきの肉を骨から剥がすようにつまみ、揺らします。※各30秒~1分
  4. 外側に向かって引きます。

お風呂&ベッドで簡単マッサージ

  1. わきの下を4本の指でしっかりつかみます。
  2. 肩甲骨際を挟みながら、下へ移動させます。これを左右、行いましょう。
  3. 反対の手の平を使って、わき腹を外側から中央に向かって優しくマッサージします。
  4. 左右交互に行い、徐々に上へ移動していきます。※3セット

寝る前のバスト引き上げマッサージ

  1. 手の平を使って、そけい部から上へ向かって優しく撫でます。
  2. 左右交互に、そけい部からお腹、お腹から胸、胸から鎖骨まで優しく撫でます。※10回
  3. わきの下から谷間へ向かって引き上げるようにマッサージします。※各5回

その6.バストトップケア商品の使用

美乳を作るバストケア7ヶ条その6.バストトップケア商品の使用バストトップの悩みには黒ずみケア商品を活用しましょう。

また、乳輪の質感を整えたいなら、プレーンヨーグルト、ハチミツ、小麦粉を混ぜたものをバストトップに載せ、5分ほどキープします。5分後、さらに足してバスト全体に塗り3分待ちます。その後はシャワーで洗い流すだけです。これは叶姉妹が実践している方法です。

その7.サプリで栄養補助

美乳を作るバストケア7ヶ条その7.サプリで栄養補助女性ホルモンに似た働きをする大豆から抽出されるイソフラボン、スーパーイソフラボンと言われるエクオール、プエラリアを含有したサプリを摂ることで、女性ホルモンの活性化が期待できます。普段の食生活にプラスして、サプリメントで女性ホルモンをアップさせましょう!
サプリメントに配合されている成分については、次の記事で詳しく分類しています。

まとめ~バストは自分の努力次第で激変する!

皆さん、いかがでしたか?遺伝、加齢などを理由にバストケアを怠らないでください。日々のちょっとした努力で、遺伝や加齢など関係なく、バストは変化します。

年齢別おすすめのバストアップ方法」という記事にも書きましたが、バストアップは何歳であっても可能です。
正しい知識をしっかり身につけ、美乳7ヶ条を実践することで、豊胸手術などに頼らなくてもバストアップは可能です。
皆さん一緒に、美乳を手に入れましょう!

SNSでフォローする