すべての女性にバストアップの本当の知識を

バストだけじゃない!理想のボディーラインの作り方

女性であれば、誰もが美しいプロポーションに憧れるものです。
美しいプロポーションには、バストの大きさが関係してきます。
そこでバストアップに取り組む女性もたくさんいます。
でも、バストアップのことばかり考えるのではなく、今一度、トータルプロポーションを美しくするという目標に立ち返ってみてはいかがでしょうか。
プロポーションをしっかり意識することによって、結果的にバストアップにつながることもたくさんあるのです。

バストアップの方法には様々なものがあります。
でも、どの方法も「長続きしない」「効果を感じることがない」と思われてしまう場合があるようです。
自分では頑張っているつもりでいても、着目するポイントが少し違っているだけで、バストアップはスムーズにいきません。
バストアップをスムースにするためにも、トータルプロポーションに意識を向けましょう。
例えば、【リンパの詰まり】は、バストアップの大敵です。全身のリンパを意識しながら美しいプロポーションを手に入れ、最終的にはバストにも自信が持てる身体作りをしましょう。
これから紹介する理想のボディーラインの作り方が、あなたのプロポーションを少しでも美しくするお手伝いになればと思います。

バストに繋がるラインは多い

バスト周辺のマッサージや、バストに良いとされている食べ物だけがバストアップへの道ではありません。私たちの身体には、バストへと続いているパイプがとてもたくさんあります。
そういったパイプを意識しながら日々の生活を過ごすことで、知らず知らずのうちにもバストに良い刺激を与えることができるのです。

  • 背筋が伸びると胸を張る
  • 内臓の緩みを改善するとバストに栄養が届きやすい
  • 下半身の歪み改善で燃焼とホルモン分泌のダブル効果

上記のようなポイントを意識するだけでも、自分の姿勢がぐっと美しいものに変わることにお気づきでしょうか。

背筋を伸ばし、胸を張りましょう。
自信のない胸を隠すように前屈みになっていると悪循環です。
内臓は骨盤内へと落ち込んでしまい、バストを支えるための筋肉もどんどん衰えてしまいます。
いつまでも健康的で美しいバストを支えるために、日頃の姿勢と習慣を心がけましょう。
そうすることで、今よりももっと美しいあなたに変わっていくことができます。
胸を張り前を向くことによって、気持ちにも良い効果が現れます。
このようなメンタルはバストアップをする上でとても大切。
前向きなモチベーションを維持するためにも、まずは日頃からの生活習慣と姿勢に意識を向けることが重要になるのです。
さらに自分の体の中で特に贅肉が気になってしまう部分については、シェイプアップを取り入れていきましょう。

贅肉の気になる部分を上手にシェイプ

全肉や脂肪が気になる部分をシェイプアップすることによって、さらにバストアップも同時に意識していきましょう。
具体的な方法と、意識するべきリンパの場所をお話していきます。

部位によってシェィプアップ法を変える

気になる部分のシープアップをする前に、それぞれの部位でシェイプアップ方法が違うことを覚えておきましょう。
どの場所でも同じようにシェイプアップをすれば良いというわけではありません。
効果的なシェイプアップ方法を取り入れることで、痛みや疲れを感じにくくなります。さらにバストアップ効果も期待できるのです。

無理をして行う内容は避ける

美しいプロポーションを手に入れるためのシェイプアップは、何もせず行えるものではありません。
自分の中である程度の努力をしていくことくが大切になります。

でも、その努力がストレスになってしまうようでは逆効果。
そのため、無理のない時間や回数で続けていくことを意識しましょう。
特にこれまで運動をされていない方は、突然シェイプアップを始めることで疲れやキツさを感じることもあるでしょう。
そんな時は無理をせず、少しずつ慣れていけば良いのです。
強制的に行うと自分の中で意識せず、無理のない回数、そして時間でできる限り毎日続けていくことを重視しましょう。

基本は食生活による代謝の改善

いくつかのシェイプアップ方法を取り入れることで、徐々に自分のプロポーションも理想的なものへと変化していきます。
ただし基本的には食生活において、しっかりとバランスの整った食事を取り入れ、代謝の改善をすることが重要になります。
体内にたくさんの老廃物が蓄積されていると、どんなにシェイプアップ法を取り入れていても、さほど効果を感じることができないでしょう。
偏った食生活を避け、代謝アップのために水分補給をすることも忘れずに行うのが理想的です。

具体的な方法について

シェイプアップの具体的な方法について、気になる部位別の運動をご紹介していきましょう。

二の腕・背中

二の腕や背中は、知らず知らずのうちにお肉がついていることの多い部分。
さらには、どのように無くせば良いのかと悩んでしまう部分です。
日頃から使うことの少ない場所ですので、まずは筋肉を呼び覚ますことから始めましょう。

使わない筋肉を呼び覚ます

背中の筋肉や二の腕の筋肉をしっかりと解きほぐし呼び覚ますためには、猫が背伸びをするような姿勢をとりましょう。
四つん這いになり、両手を前に出します。
その状態でしっかりと肩の位置を下げていきましょう。
このとき同時に両手を少しずつ前に出していくとさらに効果がアップします。
限界を感じた状態で10秒程度キープしてください。
これだけでも肩甲骨の周辺から肩、首周り、そして二の腕と様々な筋肉が伸びて緊張がほぐれます。
反対に、ほとんど使っていない方の場合には筋肉が呼び起こされますので血行が促進され、体が温かく感じることもあるでしょう。
一度にキープする時間を10秒程度とし、1日3回から5回程度行うと良いでしょう。

リンパの場所は脇の下

背中や二の腕をしっかりとシェイプする上で重要になるのは、脇の下にあるリンパ節です。
二の腕を上に上げた状態で手首から脇の下のリンパに向けて優しくマッサージをしましょう。
お肉を移動させるようなイメージが、わかりやすいでしょう。
そして脇の下のリンパへと老廃物が流れ込むようなイメージをしながら、20回程度繰り返します。
肩甲骨部分からも同じように老廃物を流すイメージで脇の下のリンパへと、手の平を使ってやさしくマッサージしましょう。

しっかりバストに寄せる意識を持つ

20回程度前述の通り脇の下のリンパへとマッサージを行った後、再び二の腕そして肩甲骨からバストにかけて10回程度ゆっくりマッサージをしましょう。
バストにボリュームを持たせるイメージで行うのが理想的です。

お腹・腰まわり

加齢とともに、お腹や腰周りに贅肉がついてしまうとお悩みの方も多いと思います。
でも、年齢のせいにするのではなく、しっかりとシップアップをすることで若々しくスッキリとしたボディラインをキープできるのです。

常に緊張感を持つ

日頃から猫背で生活をしてしまう方や、自分の姿勢に意識を向けていない方は、知らず知らずのうちに姿勢が崩れていることが多いのではないでしょうか。
先ほどお話したとおり、内臓が骨盤内に落ち込んでしまっているケースがあります。
これを正していくために、背筋をしっかりと伸ばし自分の体に良い意味で緊張感を与えましょう。
そして座っている時でも歩いている時でも何をする時でも、お腹をへこませるように力を入れておきましょう。
これだけでも常にお腹のインナーマッスルを使用していることになりますので、ぽっこりと出ていてお腹も少しずつシェイプされていきます。
同時に腰回りのたるんだお肉も少しずつ引き締まっていくでしょう。

捻る運動と腹筋背筋キープ運動

お腹や腰周りの筋肉は、ゆっくりとねじる運動を行うのもオススメです。
足も肩幅に開いて立った状態から、両腕を肩の高さまで上げましょう。
腕は前に向けていても両サイドに広げていても構いません。
初心者さんの場合には、左右に広げておく方が良いでしょう。

左側にねじる時には、右手とおへそそのラインが重なるようにねじりましょう。
反対側も同様です。
このときできるだけ顔は正面を向いて、一緒に動かさないように気をつけてください。
左右共に行い、20回程度から始めていきましょう。

このほかに、腹筋や背筋を鍛えていくための運動があります。
本格的に腹筋や背筋を鍛える運動は腰を痛めてしまう原因にもなりますが、それを避けて無理をせずにシェイプアップできる方法です。
仰向けに寝た状態から自分のおへそを見るように、上半身を少しだけ起こしましょう。
最もキツいと思える場所で5秒から10秒程度をキープします。
背筋についてはうつ伏せに寝た状態から顔と足をできるだけ反り上げるように、限界まで起こしましょう。
その状態で10秒ほどキープします。

リンパの場所は足の付け根

お腹や腰周り周辺で最も大切なリンパ節は足の付け根があります。
背中部分から腰回りを通り、おへその両サイドを経由して足の付け根のリンパ節へと老廃物を流していきましょう。
老廃物がどんどんリンパ節へと入り込んでいくイメージをしながらマッサージをすると、難しくありません。

お尻・下半身

お尻や下半身に不要なお肉がついてしまい、下半身太りに悩まされる女性はとてもたくさんいます。
部分痩せをするのは難しい場所ですが、以下でご紹介する方法を取り入れることで、美脚や小尻を目指せます。

歩き方に注意

まずは歩き方に注意することが大切です。
背筋をしっかりと伸ばし、お腹にも力を入れながら歩くことを意識してみてください。
特に意識せず歩いていると、だらしなく見えるだけでなく、お尻周辺や足の筋肉を十分使うことができないので、たるんでしまうことになります。

骨盤の歪みは大敵

骨盤のゆがみは全身のプロポーションだけでなく、その他健康やバストアップの大敵です。
骨盤はいつのまにか歪んでしまうことが多いので、日頃からの姿勢に気をつけることが重要です。

また歪んでしまった骨盤をしっかりと元の場所に戻すため、簡単な運動を取り入れていくと良いでしょう。
仰向けに寝た状態から足の裏同士を合わせるようにします。
できれば膝は床についているのが理想ですが、股関節が痛い方は膝を少し浮かせていても良いでしょう。

骨盤がきゅっと引き締まることをイメージしながら20秒から30秒程度キープしてください。
慣れてきたら1分程度キープすると良いでしょう。
次に、そのまま両足を骨盤の両サイドにつけるイメージで曲げ起こします。

この時、可能な方は両手で両足のかかとをそれぞれ触れる、または足首を掴んでください。
この方が効果がアップします。
届かない方は両手を体の両サイドにぴったりと置いて手の平は床につけましょう。
この状態で、できる限り骨盤を全体的に持ち上げていきます。
1分程度キープするのが望ましいですが、最初は20秒程度から始めても構いません。
ある程度慣れてきたら骨盤を持ち上げた際に、少しバウンドさせるイメージで上下に骨盤を動かしてください。
こうすることで骨盤が引き締まるだけでなく、太もも部分の筋肉もしっかりと引き締まっていきます。

スクワットが効く

下半身のシェイプアップをはじめとして、体の中心部分をしっかりと安定させるためには体幹を鍛えるためのスクワットがオススメです。
スクワットはスピーディに行うのではなく、ゆっくりと深く行いましょう。

両足を肩幅よりも少し広い程度に開き、つま先は外側に向けます。
両手はバランスをとるため肩の高さまで上げておくと良いでしょう。
その状態でゆっくりと腰を落とし、膝が垂直になるまで曲げてください。
この状態で10秒程度キープ。
慣れてきたらもう少し長くキープしても良いです。

回数については5回程度でキツく感じてしまう方もいるので、自分の中でできる限りの回数でかまいません。
スクワットをするときには、上半身が前に倒れてしまわないよう意識してください。
上半身はしっかりとまっすぐに固定しておくことが大切です。

リンパの場所は膝の裏

膝の裏にはリンパ節がありますので、足首から膝の裏のリンパ節、そして膝から上の老廃物は足の付け根のリンパ節へと流すイメージでマッサージをしましょう。

毎日の継続で注意する点

上記のようなシェイプアップ方法は、できるだけ毎日継続していくことが大切になります。
このように毎日続けていくための注意点がいくつかあります。

ストレスを感じた時はきちんと発散する

美しいプロポーションを手に入れるためとはいえ、毎日のようにシェイプアップ方法に取り組んでいると、疲れが蓄積されてしまうことや、ストレスを感じてしまうことがあります。
ストレスを感じた時には無理をせず、自分の中で発散できる方法に取り組んでください。

どうしても気分が乗らない時には無理に行わず、気分転換に行うぐらいの方が、翌日以降のモチベーションにつながります。
ストレスを溜め込んでしまうと代謝が悪くなり、さらにはバストアップにも必要なホルモンの分泌量が減ってしまうことがあるので、ストレスは大敵だと心得ましょう。

短期での効果を求めない

バストアップ方法やシェイプアップ方法は短期間で効果を感じるものではありません。
ある程度継続して行うことによって、少しずつ変化が見られるものです。
そのため、1週間から2週間程度続けてみて効果がないからといって、諦めないでください。

最低でも1ヶ月から2ヶ月程度は続ける中で、ほんのわずかでも変化が出た場合にはこの変化をモチベーションにつなげましょう。
また、どんなにわずかであってもしっかりと変化を出すことができた自分を褒めてあげましょう。

下着を用いてバストの位置と大きさを意識

トータルプロポーションをしっかりと整え、さらにはバストアップを意識するのであれば、シェイプアップ法を取り入れるだけでなく、自分の体にフィットする下着を用いて、バストの位置や大きさを意識していきましょう。

上でお話ししたとおり、特に二の腕や背中のお肉は動きやすい特徴を持っており、正しくブラジャーを身に付けてパットの中にバストを入れておくことで、形が崩れてしまうことやバストを支える筋肉の衰えを防ぐことができます。

続ける習慣がプロポーションを左右する

私たちの毎日はたくさんの習慣で成り立っています。
そういった中で、姿勢の悪い習慣は知らず知らずのうちに身についてしまっているのではないでしょうか。

食生活や歩き方など、さまざまな習慣がプロポーションを崩してしまっている可能性があります。
こういった習慣を良い習慣に変えることで、プロポーションそのものにも変化を起こすことができます。最終的にはバストアップの効果を得やすい身体そして美しいバストを維持できる身体へと変えることができるのです。

美しいプロポーションもための習慣が身につくことで、いつの間にかバストの形が良くなり、上向きになっていたというケースも少なくありません。
【あなたはまだまだ綺麗になれる】ということを忘れずに取り組んでいきましょう。

SNSでフォローする