すべての女性にバストアップの本当の知識を

忙しくてもできる時短バストアップ術

女性の体の中で女らしい魅力的な部分の一つである「バスト」。そのバストは人によって大きさも形も様々ですが、多くの女性が“豊かなハリのあるバスト”にしたい・保ち続けたいと願っているものです。
ですが、その美しいバストを手に入れるための運動やストレッチなどは、時間がない忙しい人にとっては、意外と面倒くさく時間がかかるやり方だったりもしますよね。
ここで、だれでも簡単にできる時短のバストアップ法がありますので、いくつかご紹介していきましょう。

忙しくてもできる!内側からキレイになる方法

夜はちゃんと眠って成長ホルモンを促す

この憧れのバストアップを目指すには、内側からと外側からのケアが必要となってきます。
まず、内側のケアというと、それは『十分な睡眠』です。美しいバストを形成するためには、その土台となる“成長ホルモン”が大きな役割を果たします。この成長ホルモンは、質の良い深い睡眠を得ることで多く分泌します。寝る前のパソコンやスマホなどはなるべく控え、交感神経を抑え、質の良い睡眠をとるようにしましょう。

エストロゲンの分泌を促す

女性らしい身体のパーツであるバストは、女性ホルモンの『エストロゲン』が要となります。
過度のストレスや運動不足や栄養の偏りなど心当たりがある時は、エストロゲンが不足しがちで生理周期の不順を引き起こしたり、女性の身体のバランス自体が乱れたりするので、注意しましょう。
次の記事では、エストロゲンの分泌を促す方法などについて詳しく説明しています。

サプリメントで女性ホルモンをUP

もっと早くバストアップの効果を出したいと思う人におススメなのは、女性ホルモンの分泌を盛んにしてくれる『プエラリア』や『エラスチン』といった成分が入ったサプリメントを定期的に飲用することです。
この成分は、ただバストを大きくするのではなく、美しい憧れのハリのあるバストに導いてくれる助けもしてくれます。そのほかに、『イソフラボン』や『ザクロエキス』など、美しいバストアップを助ける成分が入ったサプリも効果的です。
こちらの記事は、バストアップ効果があるサプリメントの成分について詳しく調べたものです。

身近なアイテムを使って時間がなくてもバストアップ

ナイトブラでらくらくバストアップ

昔、ブラは朝起きてつけるもの…という常識でしたが、いまは寝るときにこそつけるブラが市販で販売され、話題になっています。寝ている間に、特殊な発熱加工して作られたこのブラをつけると胸の体温を上げ発育を促すと言われています。
ノンワイヤーなので着け心地もよく、自然なので、冷え性の面倒くさがり屋さんにはとても良い時短のバストアップ法かもしれませんね。
次の記事では、「つけナイトブラ」を開発されたMACO先生をはじめ、実績のある日本のバストアップの“プロ”たちをご紹介しています。

お風呂でできる“お祈りポーズ”

バストアップに効くストレッチや運動をしたいけど、いつもあっという間に忙しい1日が終わってしまう多忙な人には、お風呂の中での腕を使ったバストアップ法があります。

湯舟でゆっくりと体と心が温まった時に、ただボ~ッとお湯に浸かっているのもいいですが、両手を胸の正面に当て、お祈りをする姿勢を取ります。そのままグーッと両脇から中心に向かって、胸の筋肉を意識しながら数十秒保ちます。これで、バストアップの簡単ストレッチは終わりです!

普段の姿勢に気をつけてみる

バストアップに効くブラをつけても、どんなにいくら高いサプリメントを飲んでも、普段からの姿勢が悪いと、胸の筋肉“大胸筋”も縮こまり、豊かなバストはなかなか望めません。

身体が疲れたなと感じたときは、まず背伸びをして、胸の大胸筋を意識しながら腕を上に思い切り伸ばします。おなかを突き出さずにヒップは力を入れたまま、両手を左右に戻し下へ元の状態に戻すと、本来の“あるべき”自分の正しい姿勢にもどります。

自分の正しい身体の状態を覚えておき、普段から正しい姿勢を心がけて、美しいバストアップを目指しましょう。

次の記事では、トータルプロポーションをしっかりと意識することの大切さについて書かれています。

まとめ

こう考えると、わざわざ気合と時間をかけたエクササイズをしなくても、普段からの生活スタイルの見直しや心がけと、時短で手軽にできるバストアップ方法を少しずつ習慣づけていくことで、美しい憧れのバストアップの夢も叶うのではないでしょうか。

SNSでフォローする