すべての女性にバストアップの本当の知識を

コンビニで気軽に買える!バストアップのためのフードリスト

コンビニで気軽に買える!バストアップに期待大なフードリスト

「バスト周りのマッサージ」「生活習慣」、そして「食事」は、バストアップに効果的と言われていまが、中でも食事については、いろいろな説があり、勉強や仕事で忙しい毎日を送っている人にとっては、何が正しいのかがわかりにくいし、バストに良い食物を毎日とることはなかなか難しいかもしれません。

ジャンクフードは身体によくないというイメージがあるかもしれませんが、じつはコンビニには、バストアップを期待できる食物もちゃんと売っているのです。コンビニなら忙しくても24時間気軽に立ち寄れますから、今日は面倒だなというときの食事やおやつでも、しっかりバストアップにつなげることができるでしょう。

コンビニで買えるバストアップに期待大なフードリスト

ササミがおすすめ、鶏肉類

コンビニのレジ横の揚げたてフライドチキンや唐揚げ……つい心惹かれてしまいますよね。
現在ブレイク中の某巨乳グラビアアイドルも、「唐揚げをたくさん食べてバストアップさせた」という経験談をテレビで話していたのをご存じでしょうか。
フライドチキンや唐揚げ類、つまりは鶏肉は確かに良質なたんぱく質でできていますので、るため、バストアップには欠かせないものです。でも食べ過ぎには注意。カロリーオーバーで、胸は大きくはなったけれども全体的に丸くなってしまった、という事態に陥りかねません。
ボイルしたチキンもバストアップには有効です。モモ肉よりもササミ肉の方が低カロリーですから、全体的なお肉はつけずにバストだけをボリュームアップさせたい女性にオススメです。
最近話題になっている、ササミをボイルした「サラダチキン」はバストアップの面でも美容面でも積極的に選びたい食品。サラダにプラスすると、かなりのボリュームになるので、お腹いっぱいになりますよ!

おやつにはナッツ類

小腹が空いたときにちょっとつまみたい……そんなときにはナッツ類(ピーナッツやアーモンドなど)を選びましょう。女性ホルモンを活発化させるには、エストロゲンが必要です。ナッツ類は、そんなエストロゲンの分泌を促進させてくれる「ボロン」という成分を豊富に含んでいるため、バストアップに最適と言えそうです。
スナック菓子などよりヘルシーですし、ナッツ類は良く噛んで食べますので、腹持ち的にも良好です。美容面でもナッツは良いとされていますから、ぜひカバンの中に常備しておきましょう。

サラダはキャベツ入り

ナッツ類で紹介した「ボロン」は、それ以外にもキャベツにも含まれていることが広く知られています。こちらも唐揚げと同様、キャベツでバストアップしたと語るタレントがいて有名になりました。コンビニではキャベツ入りサラダも多いですし、サラダ用にカットされたタイプも販売されています。低カロリーでお腹もいっぱいになりますから、ぜひ活用してくださいね。

スープは根菜たっぷりのものを選びましょう

新陳代謝の機能が低下してしまうと、バストアップの妨げになります。代謝が悪いということは血流が悪いということですから、バストアップのために必要な栄養分や酸素、ホルモンが到達しにくくなってしまうのです。
代謝を良くするために力を貸してくれる食材が、「根菜」、具体的には、ニンジンや玉ねぎ、ごぼうやレンコンなどが挙げられます。
コンビニでスープを選ぶ際には、この根菜がたくさん入っているものを選びましょう。中でも、とん汁などの味噌汁は、次に紹介する大豆(味噌)も同時に摂取できるのでおすすめです。
また、暖かなスープは身体を温めてくれ、血行が促進されます。それだけで通常時より代謝がアップし、さらにうれしいことに、食物繊維が多く含まれている根菜は、お通じも良くしてくれます。

バストアップの基本「大豆」も忘れずに!

バストアップする食材と言えば大豆イソフラボン。
イソフラボンは、女性ホルモン活発化に役立ち、エストロゲンと同様の役割を担っています。
大豆食品といえば豆腐や味噌ですね。根菜の紹介でもふれましたが、味噌汁として接種するのもとても良いですし、手軽なランチとしてコンビニおにぎりで済ましてしまうとき、納豆巻きを選んでみてはどうでしょうか。
パン食の場合は、豆乳もおすすめです。多くのコンビニには飲みきりサイズの豆乳も置いていますから、コーヒーの代わりに豆乳を飲むことで、バストアップに一歩近づきます。

おにぎりを選ぶならツナマヨ

おにぎりでランチを済ませるような場合、選んでいただきたいのが「ツナマヨネーズ」です。
マグロはアミノ酸で構成されており、女性ホルモンを活性化する働きがあります。さらに高たんぱくで低カロリーですから、女性にとってはかなりうれしい食材なのです。
ただし、マヨネーズを使っている分、カロリーも気になってしまいますよね。カロリーカットをしているマヨネーズを使用している場合もありますが、あまり食べ過ぎてしまわないように注意しましょう。
お米をとると肥ってしまうのでは?とためらう方もいるかもしれませんが、バストアップには適度な脂肪も必要です。痩せると脂肪が減ってしまい、ひいてはバストアップという目標が遠ざかってしまいます。お米100g中の炭水化物含有量は37.1gで、食パンでの46.7g、パスタ麺の72.2gより低いということをご存じですか? お米=炭水化物の塊というイメージを捨て、適度な脂肪をキープしつつバストアップするために、しっかりとご飯を食べましょう!

まとめ

いかがでしたか?
今回紹介した食材を使って、たとえば次のような献立てはいかがでしょうか。

☆ツナマヨおにぎりや納豆巻き
☆根菜たっぷりのとん汁
☆サラダチキンを載せたキャベツ入りサラダ
☆飲み物は豆乳
☆小腹が空いたとき用にナッツを常備

こんなメニューなら、バストアップメニューとして立派に成立します。
コンビニもさまざまに進化していますから、揚げ物や惣菜、プライベートブランドのお菓子なども年々レベルが上がっています。
あとでコンビニに行ったら、ぜひこのリストを活用してみてはいかがでしょうか。

SNSでフォローする