すべての女性にバストアップの本当の知識を

バストアップを成功させるポイントとは!
多くの女性から聞いたバストにおけるお悩み調査

バストサイズって遺伝で決まるの?挽回するための6つの方法

多くの女性が悩みを抱えるバストの大きさや形。バストアップしたいと感じたことがある方も多いでしょう。
しかし、バストアップのために実際に様々な努力をしてきたにも関わらず、効果が得られなかった方もいるかと思います。
バストアップに関する悩みとは」でも紹介したように、女性がバストについてもっている悩みは様々です。
そんな悩みを抱える女性のために、同じように悩む方がどれほどいて、またどんな方法でその悩みを解決してきているのか、20~50代の女性にアンケートをとり、これらの悩みや対策の仕方について聞いてみました。その調査結果をご紹介していきましょう。

調査対象:日本国内在住の20~50代女性・女性300名(無作為抽出)
調査方法:自由回答
調査時期:2016/1/26(月)~2016/12/29(木)
インターネット調査

バストにおけるお悩み調査

実際にバストについて悩みを持たれている方は、どのようなことに悩んでいるのでしょうか?

バストのお悩み調査結果TOP5

1位:小さい  – 24%
2位:垂れている - 17%
3位:はりがない - 6%
4位:大きすぎる - 3%
5位:左右の大きさが違う - 3%

バストの悩みで圧倒的に多かったのが、「小さい」という意見と「垂れている」というもの。
実際に、バストアップを望んでいるかどうか調査を行った結果、全体の77%もの方が、「はい」と答えており、23%の方が、「いいえ」と答えており、バストアップを望んでいる方が非常に多いことがわかりました。

バストが大きいと、肩が凝りやすいなどデメリットあるものなのに、どうして女性は、バストアップを望む方がこれほどまでに多いのでしょうか?
その回答を調査した結果、下記のような理由が挙げられました。

バストアップしたい理由とはTOP5

1位:スタイルを良くしたいから - 20%
2位:授乳後のケアのため    - 15%
3位:垂れているから      - 11%
4位:洋服が決まるから     - 3%
5位:きれいになりたいから・コンプレックスだから - 3%

女性の多くは、年齢層に関わらず、バストアップすることによってスタイルの良さや見た目のイメージ、人からの印象が良くなるために、バストアップをしたいという気持ちをもっているようです。
また、女性の場合、「妊娠」という壁もバストの天敵となっており、悩みの原因となっています。産後や授乳後になると、バストの大きさの変化や形が垂れてしまったり、体型も大きく変化したりするため、その体型を元に戻すために、授乳後のケアを行うことでバストを以前のようなハリを戻したいという声が寄せられています。

逆に、バストアップを望まない方の多くの理由は、もともとバストが大きいため、その大きさ自体がコンプレックスになっているようです。

バストアップを成功させるためのより良い方法とは!その調査結果TOP5

世の中には、バストアップに様々な方法で挑戦し、バストアップを実際に成功させている方も数多くいらっしゃいます。いったいどのくらいの方が成功させているのでしょうか?

実は….
全体の「96%」もの方がバストアップに成功しているのです。その成功方法は、年代別によっても違いがあるのです。そのバストアップの成功方法を年代別にご紹介していきましょう。

バストアップを成功させるたもの年代別の対策方法とは

1.20代
・補正下着、サイズにあったブラジャーの着用
・体操や筋トレ
・大豆や豆乳、キャベツ等の栄養摂取
・マッサージ

2.30代
・補正下着、サイズにあったブラジャーの着用
・マッサージ

3.40代
・補正下着、サイズにあったブラジャーの着用

4.50代
・補正下着、サイズにあったブラジャーの着用
・マッサージ

年代別のまとめ総合結果

年代別の対策方法をまとめ、総合的に多かった意見を下記ような結果となりました。

1位:補正下着、サイズにあったブラジャーの着用
2位:その他
3位:マッサージ

これらの結果をまとめると、圧倒的に多かった対策方法が、「補正下着、サイズにあったブラジャーの着用」でした。どの年代を見てもわかるように、この補正下着を着用することでバストアップを成功させている方が圧倒的に多いのがわかります。また、加齢とともに運動量が低下するため、なるべく体に負担をかけないバストアップの対策方法が多く活用され、その効果が出ることが実証されています。

バストは、体調管理や運動、マッサージや補整下着の着用等、身体づくりや補正下着による体の補正によるアプローチによって、大きさや形、位置が変化するものなのです。特にバストは、月経前には、ハリが出たり、妊娠後には、バストサイズが変化しやすい等、変化が多い部位であるため、いっそうケアが大切になり、こうした対策方法がとても重要になるのです。

バストケアで悩んでいる人への成功者からのアドバイス

実際に、こうしたバストアップに成功した方が、どのような点に注力することで成功したのか、バストアップに悩む方へのアドバイスを聞いた結果、下記のような意見が挙げられました。

バストアップケアの成功者のアドバイス内容

・補正下着やサイズの合ったブラジャーをつける – 20%
・そのままが一番 - 10%
・食物に気を付ける(キャベツ、豆乳、乳製品、鶏肉など) - 5%
・マッサージがおすすめ - 5%
・サプリメントがおすすめ - 5%
・体操、筋トレなど - 5%

特に多く挙げられた意見は「補正下着やサイズの合ったブラジャーをつける」というもので、やはりバストは重力によって垂れる傾向にあるため、補正下着やサイズの合ったブラジャーをつけることで、形状を維持する重要なポイントになると言えます。

自分の身体を維持することは大切ですが、無理な負担をかけすぎるのでなく、自分のありのままの姿を受け入れながら、ケアをすることが大切だという意見も多く寄せられています。

それ以外にも、サプリメントや食事等の栄養面や運動等、身体の内面からのケアも重要との意見がありました。
身体の代謝機能の促進によって、体質を改善することで、それがバストへ影響を与える効果もあるのです。

まとめ

今回のバストアップのケアにおける調査結果から、補正下着やサイズの合ったブラジャーをつけることがとても重要なポイントになることがご理解頂けたかと思いますが、
本当に最も重要なことは、あきらめずに根気良く少しずつ自分のペースで進めていくことです。やりやすく、効果が期待できる方法を自分なりに見出して、今回の調査結果で得られた多くの悩みをもった女性の思いや対策方法を少しでも参考にしながら、実践し、役立ててもらえれば、筆者としてとてもうれしく思います。

あなた自身、もっとすてきなスタイルを手に入れたいという思いが、必ずあなたを笑顔にさせますので、バストアップのケアの仕方をしっかり学んで、バストの悩みを解消していきましょう。

SNSでフォローする