すべての女性にバストアップの本当の知識を

今すぐ捨てて!ダメ下着がバストアップを妨げる

バストアップは、正しい知識をもっていれば決して難しいことではありません。
多くの女性が意外と知識をもっていないのは下着です。中でも、とくにバストを支えるブラジャーは大切なアイテムですが、正しい位置で身に着けてているから問題ナシ!と思って安心してしまっている方が多いのですが、その下着には本当に問題ないでしょうか。
「生地が傷んでいないから」「お気に入りだから」「とくに問題は感じていないから」と、そのまま身に着けていませんか?
実はその下着があなたのバストアップを妨げているかもしれません。
バストアップを妨げてしまうのはこんな下着です!

胸の上部に隙間ができる下着

妙に上の部分に空洞ができている下着はありませんか?
アンダーもトップも合っているし、デザイン的にそういう下着なのかなと思い込んで放置していると、胸が背中やお腹方向に流れてしまうかもしれません。たとえサイズ表記が自分に合っていても、あなたの身体つきに合っていない下着があるのです。
手持ちの下着はほとんどそうかも……と不安になってしまったあなた。その場合は、下着の形そのものが、あなたにフィットしていないのかもしれません。
ブラジャーの基本的な形には、次のようなものがあります。

フルカップ

バスト全体を包み込むようなデザイン。安定感があり、バストが横に流れるのを防いでくれる。比較的バストが柔らかい人がフィットしやすい。

3/4カップブラ

カップの4分の1をセンターに向かってカットしたデザイン。下着の中ではスタンダードなかたちで、どの年代でもフィットしやすい。谷間がつくりやすく、パッドなどが入れやすい。

ハーフカップブラ

フルカップの上半分をカットしたデザイン。バストの下をしっかり支えるかたちになっているため、バスト位置が下で気になる方やボリュームのあるバストにも対応できる。シルエットは他の下着よりも丸くなる。

ランジェリーショップで試着をするなど、自分にあったタイプを選んでくださいね。

運動をすると肩紐や下着がずれる

ストラップをしっかり調節したはずなのに、運動をしているとズルリと落ちてくる。または下着がずれ上がってくる……そんな下着はNG、あなたの身体に合っていない可能性が大です。
ストラップが落ちてくるということは、バストを肩で支えていないということになるので、大変危険なのです。以前は大丈夫だったのに最近はやたらとズルリと落ちてくるといった場合は、もしかしたら生地が伸びてしまったのかもしれません。
逆に、走ると下着がずれ上がってくるといったケースは、下着が小さい場合がほとんど。サイズは変わっていないのに!という場合でも洗濯で縮んでしまうこともあります。バストが横に流れる原因になりますので、処分を考えた方が良いでしょう。

生地が薄くなっている下着

ある女性タレントの方が「伸びた下着は二軍扱い。何でもない日に身につけています」とテレビで言っていましたが、バストアップの観点からすると、”二軍”扱いでも、たいへん危険であると言えます。生地が薄くなっているということは、同時にホールド力が落ちているということ。支える力が乏しくなっていますから、思いきって処分してしまいましょう。

大人女子のキュートなプチプラ下着

かわいくてお手頃価格の下着、ありますよね。どうせ外からは見えないし……と年齢に関わらず選びたくなる気持ちは分かります。
でも、ちょっと待ってください。プチプラのキュートなデザインの下着は10-20代前半をターゲットにしたものがほとんど。そのため、年代によってはフィットしないケースが多々あるのです。
同じサイズ表記であってもバストの上部分に隙間ができてしまったり、ワイヤーが食い込んでしまったり。同じサイズであっても、年齢によってバストの着き方は変わってきます。
大人世代の女性で、そういえばデザイン重視で買うことが多いかも、と心当たりのある方は、ぜひ手持ちの下着を確認してみてくださいね。

購入してから1年以上が経過している下着

有名下着メーカーによると、ブラジャーの寿命は約1年とのことです。
「1年」の根拠は、洗濯を100回したかどうか。約3日に1回の洗濯ペースなら、1年ほどで寿命を迎えるということになります。ただし、手洗いをすれば寿命は延びるそうなので、大切な下着は洗濯機を避けた方が良さそうですね。
寿命がきたかどうかを判断ポイントは、まずストラップ。なんだか肩からずれることが多くなってきてストラップの調整をする回数が増えた、というときは寿命を迎えているサインです。次にワイヤーの歪み。平らなテーブルの上に置いてカップや不自然に浮き上がるなど、歪んでいるようであれば替えどきです。また、品質表示タグも参考になります。洗濯を重ねて文字が見えなくなっている下着は、もうすぐ寿命を迎えると考えた方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。
クローゼットの中の下着を思い出して、思わずドッキリした方も多いかもしれませんね。
下着はバストと最も接している、とても大切なアイテムです。
定期的に見直して、ぜひ美しいバストラインを手に入れましょう。
じつはバストをちゃんと計っていない…という人は、「今さら聞けない、バストサイズの正しい計り方」をどうぞ。

SNSでフォローする