すべての女性にバストアップの本当の知識を

バストがしっかり育つ睡眠のとり方とは?

バストがしっかり育つ睡眠のとり方とは?

[no_toc]最近、「育乳」という言葉が定着してきました。育乳にはさまざまな方法がありますが、あまり知られていないのが睡眠に関することではないでしょうか。人は寝ている間に成長するといいますが、バストも寝ている間に育つのです。
今回はバストアップのための理想的な睡眠についてご紹介しますね。

バストが育つのは22時~深夜2時!

お肌など美容でよく耳にするゴールデンタイム。22時~深夜2時の間にホルモンが分泌されることから、この時間にはぐっすり眠るのが良いとされている時間です。美容面だけでなく、バストも同様です。この時間に質の良い睡眠をとれば、細胞の修復と再生が行われるのと同時に、栄養の供給もスムーズに行われます。
でも、日によっては、仕事や勉強などで、22時にベッドに入るのはなかなか難しいかもしれませんね。そんな場合でも、できるだけその日中、つまり0時には就寝するのが理想です。それも難しい、という夜型生活の方は、睡眠が少しでも22時~深夜2時のゴールデンタイムにかかるように努力してみてください。

ゴールデンタイムって、身体に何が起こっているの?

22時~深夜2時のゴールデンタイムには、「細胞の修復と再生」「栄養の供給」が身体の中で行われています。この時間帯は、成長ホルモンが活性化する時間なのです。もう成長期ではないんだけど、と思われる方もいるかもしれませんが、成長ホルモンは、思春期の10代ばかりでなく、微量ではあるものの、実は20歳を超えても分泌されているのです。その微量の成長ホルモンを有効に活用するためにも、分泌されやすいゴールデンタイムの睡眠は大切です。
ゴールデンタイムには、女性ホルモンも活性化します。バストを大きくする働きのある女性ホルモンもとても大切。やはりゴールデンタイムにはベッドに入るようにしたいものです。

睡眠は時間と質が大切

次は、睡眠時間について。理想的なのは、7時間以上です。睡眠時間が少ない人はバストサイズが小さい傾向がある、などと言われるほど、睡眠時間とバストサイズは密接な関係があります。もちろん、その7時間がゴールデンタイムにかかっていればなおよしですね。
また、成長ホルモンは熟睡に入ってから2時間以降に活発になると言われています。熟睡することも、バストを大きくするためには重要なポイントなのです。「物音ですぐに起きる」「寝ているのに疲れがとれない」といった方は、眠りが浅くなってしまっているのかもしれません。ぐっすりと熟睡できるように体調を整えましょう。

なかなか熟睡できない、という人は次のようなポイントを確認してみてください。

【バストアップのために熟睡するための5つのポイント】

  1. 寝る前にストレッチをする
  2. アロマなどでリラックスをする
  3. タブレットやスマートフォンを操作しない
  4. お風呂は適温40度
  5. お酒はほどほどに楽しむ

それぞれを詳しく見ていきましょう。

1.寝る前にストレッチをする

ストレッチによって適度な疲労感を得られれば、それが深い眠りへの導入になります。布団に入る前にグッと伸びをするだけで筋肉の緊張感もほぐれ、リラックスした状態で横になれそうです。

2.アロマなどでリラックスをする

これは仕事などで緊張している方にぜひ実践していただきたいことです。
よく言われることですが、人間は2つの自律神経で成り立っています。交感神経が優位のときは緊張していて、副交感神経が優位のときはリラックスをしている状態です。熟睡するためには、副交感神経を優位にすることが大切。
アロマは香りの力で副交感神経が優位になる状態をつくりだせます。中でも「ラベンダー」「ベルガモット」「オレンジスイート」といった香りがおすすめです。加湿効果もあるアロマディヒューザーを使用するのもよし、枕カバーに数滴たらすといった方法でもOKです。香りをしみこませたタオルをお部屋に置いておくのも良いですね。
ストレスをやわらげてホルモンバランスを整えるアロマテラピーのバストアップ効果」という記事もぜひご覧ください。

3.タブレットやスマートフォンを操作しない

寝る前のネットサーフィンを習慣にしている方も多いですが、こういった電子機器にはブルーライトが使用されており、脳を興奮させてしまう働きがあります。眠る直前まで操作をしていると、眠りが浅くなってしまう可能性が高まりますので、最低でも就寝1時間前にはオフにしてください。

4.お風呂は適温40度

40度以上のお湯は、脳を覚醒させてしまいます。少しぬるいくらいのお湯に、ゆっくりとつかった方が安眠できますよ。また、暑い夏はシャワーですませてしまう方も多いかもしれませんが、しっかりと湯船につかってくださいね。

5.お酒はほどほどに楽しむ

自宅での晩酌や飲み会のあとは、アルコールの酔いですんなり眠れるという方もいます。確かにアルコールは眠りを誘うケースもあるものの、それで得られる睡眠の質は、あまり良くありません。眠りが浅くなるだけでなく、アルコールの働きで、肝心のホルモンの分泌も低下してしまうのです。たまのお楽しみとしてアルコールをいただくのはストレス解消にもなりますが、お酒はほどほどに楽しみましょう。

この他にもマッサージ&下着も大切

このように睡眠時間と質を見直したら、あわせて、バストマッサージを行ったり、下着も見直しましょう。
マッサージはバストの成長を手助けしてくれますし、下着は美しいラインをつくり出します。「睡眠」「マッサージ」「下着」の3つの方向から、効果的にアプローチしていけば、きっとあなたも理想のバストを手に入れることができるでしょう。

まとめ

いかがでしたか。
バストサイズをアップさせる睡眠時間と生活習慣、最後にもう一度おさらいをしておきますね。

  • バストを成長させるためには22時~深夜2時のゴールデンタイムにベッドへ
  • ゴールデンタイムに間に合わなくても、できるだけ日が変わる前に寝る
  • 睡眠時間は7時間を確保
  • ただ眠るのではなくしっかり熟睡しよう
  • 同時にマッサージも行うべし
  • 下着も自分にあったものを身につけるべし

これらのポイントをクリアして、寝ている間にしっかりバストサイズをアップさせましょう!

SNSでフォローする